Daiwa Living®

大和リビング株式会社

Daiwa Living COMPANIES 大和ハウスグループの賃貸住宅

大和ハウスグループサイト

「ご入居中!」トップ > 日常の管理「耐荷重について」

検索 賃貸ライフガイドサイトマップ

快適にお住まいいただくために! 日常の管理

耐荷重について

押入れの棚、ハンガーレールなどの使用上の注意

押入れの中段や枕棚、ハンガーレールなどへ荷物を置く場合は、下記の耐荷重を目安にしてください。重い荷物を載せたり、真ん中に集中して置いたりすると、破損の可能性があり大変危険です。荷物は重さに耐えられる範囲で、分散するようにして載せてください。

品名 耐荷重
物干し(室内) 4kg・8kg・10kgがあります。
室内物干しの表示をご確認ください。
物干し(室外) 20kg/本
押入れ(中段) 70kg
押入れ(枕棚) 40kg
ハンガーパイプ パイプ6cm当たり1kg未満
ハンガーレール レール1m当たり10kg未満
押入れ 中断 枕棚 クローゼット ハンガーパイプ 物干し(室外) ハンガーレール

危険

押入れの中段及び枕棚の使用上のご注意。

押入れの中段は70kg、枕棚は40kgの重さに耐えられるように設計されています。それを超える重量の荷物を載せたり、真ん中に集中して置いたりすると、棚板の抜け落ちや破損の可能性があり大変危険です。重いものは床に置き、中段や枕棚には荷物を分散するようにして載せてください。